ギャラリー戸部/ギャラリー
戸部善晴/日展

[ ギャラリー入口 ]

公益社団法人 日展
 明治40年に第1回文部省美術展覧会(略して文展)が開催されて以来、この文展を礎とし時代の流れに沿って「帝展」「新文展」「日展」と名称を変え、常に日本の美術界をリードし続けてきました。
また、日展東京会場展は、99年間にわたり東京上野の東京都美術館で開催してまいりましたが、日展100年目を迎える節目の年である2007年からは、東京・六本木に開館した「国立新美術館」に会場を移し、新たなスタートを切りました。
戸部善晴/日展

[ ギャラリー入口 ]

一般社団法人 日洋会
1987年(昭和62年)4月「新しい日本の具象絵画の登竜門として、骨太い新人と発掘と育成」をスローガンに井手宣通、岡田又三郎を中心とし、1977年(昭和52年)コンクールによる第1回展が開催。第10回展終了後を機に日洋会が結成されました。現在日洋会は、国立新美術館の「日洋展」では50~300号、東京都美術館の「日洋会セレクション展」では20~50号の2つの公募展を開催しています。